出先でもエステナードケア

きょうは朝ゆっくりエステナードケアをしている時間がなかったので、思い切って持って出かけたんです。出かけた先は子どもの通う小学校。毎週土曜日に、子どたちに安全な遊び場を提供するということで学校開放のボランティアをしているんです。きょうは受付当番なのでずっと座っているだけだし、それなら……ってわけで。

エステナードソニックのポーチに、本体とホワイトソニックジェルを入れてバッグに放り込んでも、さほど荷物が増えたようには感じません。

受付の席に座って、エステナードソニックのセッティングが完了したら、おもむろに……。

そしたら、やっぱり物珍しいのか、子どもたちが寄ってきて「何それ!?」って大騒ぎ(笑)いいから、早く遊びに行きなさ〜〜〜〜い!

中には「あ、それ家にもある!」っていう子もいましたよ。さすがエステナードソニック、大人気ですね。そして、女の子はやっぱり「やって、やって!」とせがんできたので、手の甲にくっつけてあげたんですけど、反応はイマイチ。もっとブルブル振動していると思ったみたいです。

エステナードソニックは1秒間に500万回も振動しているから、手で触れてみてもわからないんですよね。それだけの細かい振動だからこそ効果が大きいんですけど。

そこで、ふと思いついて本体に水のしずくをのっけて、スイッチオン!すると、その水が細かく、細かく震えているのが肉眼でもはっきりわかって、歓声が上がりましたよ。えっへん!


えりのプチメモ

そんなわけで、今回は出先でエステナードケアという、ちょっと無謀な(?)事に挑戦したけれど、子どもたちのおかげでとっても楽しかったです。またやってみようっと!