4カ月目、シミはまだまだ

エステナードソニックを使い始めて4カ月目に入りました。さすがにうっかり忘れちゃったり、疲れて面倒くさくてやらなかったなんて日もちらほら。でも、おおむね毎日続けてますよ。

だって、なんだかエステナードソニックを使わなかった日は、顔がまん丸くむくんじゃってるような感覚があるんですもの。これって、あながち的外れなこと言ってないと思うんですよね〜。

さあ、きょうも5分間のエステナードケアを入念に。実は、以前使っていた化粧水が切れてかなりたちますが、新しいのは買ってません。乳液も使ってません。

朝、メイク前にエステナードケアをしたら、ベースクリームを塗ってファンデーション。それだけです。ベースクリームだって、なくてもいいような気がするんですが、わたしの場合は頬のシミを隠したいので、カラーコントロールの目的で使っています。

せっかくホワイトソニックジェルをたたき込んだ肌に、余計なものを塗りたくないというのもあるし、ホワイトソニックジェルだけで十分というのもありますね。

なので、当初このジェルを12本まとめ買いしたときはけっこう思い切りが必要だったんですけど、今にしてみると買わなくて良くなった化粧品代と差し引きしたら、かえって安く済んでいるくらいです。


えりのプチメモ

さて、残念なことが1つ。それは、頬のシミがなかなか消えないこと。これはかなり頑固です。というか、毎週息子のサッカーの応援などで紫外線を浴びまくりなわたし。シミが増えていないことの方がむしろ奇跡的なのであって、すでにあるシミが消えることはとても望めません。こればっかりはいくらホワイトソニックジェルが強力で、成分の一つプラセンタがはたらきかけてくれたとしてもいたちごっこではないかなあ。

でも、中学3年生の息子はもうすぐ部活引退の時期。そうなれば、週末の応援も必要なくなるので、わたしのシミケアはそれからが本当のスタートだと思います。